お尻 黒ずみ 美白

お尻の黒ずみも美白ケアで治る?

お尻 黒ずみ 美白

お尻に黒ずみができてしまって気になっている人も多いのではないでしょうか。
普段見られることのないお尻も、温泉などに行ったときや水着などになるときには恥ずかしい思いをするかもしれません。
この黒ずみの原因は、普段の生活の中に多く存在します。
具体的には、下着などからの摩擦や締め付け、デスクワークの人は長時間座っていることでの圧迫、お風呂で使うナイロンタオルからの刺激などが黒ずみを作る原因となってしまいます。
そんなお尻の黒ずみを解消できるのが美白コスメです。
美白コスメには、肌を白くしてくれる成分が配合され、お尻の黒ずみにも効果が期待できます。
普段からフェイスケアとして美白コスメを利用している人も多いと思います。
お尻も同じように美白コスメでケアをして、綺麗なお尻を手に入れましょう。

 

黒ずみに効果がある成分とは?

ハイドロキノン

ハイドロキノンは、身近な飲み物でもあるコーヒーや紅茶などにも含まれる天然成分なのですが、還元作用があります。
還元作用により色素沈着を起こしたメラニン色素を薄くする効果が期待できます。
その効果は肌の漂白剤と呼ばれるほどです。
ハイドロキノンという名前を初めて聞いた人もいるかもしれませんが、皮膚科などの医療機関では昔からシミ治療として利用されている成分です。
炎症後の色素沈着、肝斑、そばかすなどの治療として活用されています。
最近では、このハイドロキノンを配合した美白コスメも多く市販されるようになり、手軽に美白ケアができるようになっています。

 

ビタミンC

美白効果があることで知られている成分の一つがビタミンCです。
ビタミンCには、メラニンの生成を抑制したり、できてしまったメラニンの色を薄くする効果があると言われています。
そのため、美白効果を期待して毎日の食事やサプリから摂取している人も多いようです。
ビタミンCは高い美白効果が期待できるのですが、肌に塗った場合には酸化してしまい肌に負担がかかったり、肌に塗ってもほとんど浸透しないというデメリットがあります。
こういったデメリットを解消したのがビタミンC誘導体です。
不安定なピュアビタミンCをビタミンC誘導体にすることで酸化しにくく、浸透率も高まっています。
そのため、美白コスメには、ビタミンC誘導体として多くの商品に配合されています。

 

おしりの黒ずみを消すには保湿も重要!

いつも衣服に覆われているお尻がなぜ乾燥するのかと思っている人もいるのではないでしょうか。
お尻は蒸れやすい場所ですが、乾燥もしやすい場所です。
常に衣服から摩擦を受けたり、座ることで圧迫を受けているお尻はその環境からターンオーバーが乱れ、乾燥しやすくなってしまうのです。
ターンオーバーが乱れると、乾燥だけでなく角質が溜まってしまったり、ニキビができてしまいニキビ跡が残ってしまったりと、肌トラブルの原因ともなってしまいます。
保湿をしっかりとすることにより、肌が柔らかくなり、美白成分も浸透しやすい環境を作ることにもなります。
保湿力の高いヒアルロン酸が配合された化粧品やお尻専用のクリーム、ボディケア用品などを使ってしっかりと保湿もすることが綺麗なお尻を手にするためのコツです。