お尻 黒ずみ 脱毛

お尻の黒ずみがあるとどうして脱毛できないの?

お尻 黒ずみ 脱毛

脱毛には、自宅でのカミソリや除毛クリームでの処理方法もありますが、人気となっているのが脱毛サロンやクリニックでのムダ毛処理です。
しかし、日焼けや黒ずみなどの色素沈着を起こしている場合には、施術が受けられないケースもあります。
脱毛サロンの脱毛器の多くが光脱毛なのですが、この脱毛方式はメラニン色素などの黒色に反応し光が照射されます。
そのため、日焼けをしていたり黒ずみがあると、光が黒い部分に集まることになり、強い痛みや刺激を感じることもあります。
また、そういった過度の刺激は肌トラブルの原因となるため、多くのサロンではこの場合は施術を断るか、出力を落として施術をすることになります。
出力が落ちることで、効果を出るまでには多くの時間がかかり、通常よりも回数や期間が必要になってしまいます。

 

脱毛器のケノンでも脱毛できないの?

最近では家庭脱毛器が登場し、サロンのように本格的な脱毛ができると人気を集めています。
この家庭用脱毛器で人気の商品がケノンです。
脱毛サロンへ通う必要もなく、自宅で手軽に光脱毛をすることができます。
ただ、ケノンも黒ずみがあるとメラニンに反応してしまい、やけどなどの肌トラブルの心配があります。
黒ずみがある場合には、おしろいやファンデーションを活用してみましょう。
光脱毛ではあくまでも黒色に反応するため、肌の色を白くしてしまえば、光が反応しにくくすることができます。
ただ、毛穴にまでおしろいやファンデーションが入ってしまうと、脱毛効果が弱くなってしまうので塗り過ぎには注意しましょう。

 

脱毛器のケノンがお尻の黒ずみに効くって本当?

ケノンでは脱毛だけでなく、美顔器として活用することができ、自宅で美肌ケアができます。
また、複数のカートリッジが用意され、そのカートリッジを交換するだけで美顔器として利用することができるのです。
美顔器機能には美白・美肌効果もあり、ターンオーバーを促進させることで黒ずみを薄くする効果が期待できます。
光フォトフェイシャルとも呼ばれ、エステサロンなどでも利用されています。
そんなエステサロンの施術が自宅でもできるのがケノンです。
お尻の黒ずみやムダ毛でお悩みの方は、毎日のスキンケア方法の一つとして、黒ずみの解消法として、ケノンの活用も考えてみてはいかがでしょうか。