お尻ニキビと黒ずみをキレイにする方法

1. お尻のニキビや黒ずみの原因とは

お尻のニキビや黒ずみは誰でも嫌なものです。
普段は人に見られる部分ではないので、気にならないという方も多くいますが、プールや海水浴、温泉などに出かけた際に恥ずかしい思いをすることもあります。
このニキビや黒ずみは、お尻へのストレスが原因となります。
日常の生活の中でお尻は常に大きなストレスを受けています。
事務仕事をしていると1日中座っているという方もいるのではないでしょうか。
その間、お尻には上半身の重さを常に受けていることとなります。
このことを考えると黒ずみができても仕方がないと思う方もいるのではないでしょうか。
普段から、少しでもお尻の負担を減らすことが大切です。

1-1. 蒸れや摩擦などの刺激

お尻は常に衣服に覆われ蒸れやすく、しかも椅子に座っている時間が多い方は常に圧力や摩擦を受けていることになります。
身につけている下着が合っていないと、こすれてその刺激がお尻の肌に負担をかけてしまうこともあります。
ニキビや黒ずみを解消したいと考えている方は、これらのことを解決する必要があります。
ただでさえ蒸れやすいお尻ですが、自転車などに乗ると汗をかき、さらに蒸れて雑菌の繁殖にも繋がります。
事務仕事で座っている時間が多い方はクッションなどを利用してお尻の負担を減らすことも大切です。
汗をかいた時には清潔に保つためにふき取るなどをして、お尻の環境を整える工夫が大切です。

1-2. 乾燥・ストレスによる過角化

お尻は蒸れやすい場所にも関わらず、お尻が乾燥しているという方もいるのではないでしょうか。
いつもお尻がカサカサしていて、かゆみを感じるという方も多くいます。
この原因として過角化があります。
お尻に乾燥や刺激などのストレスが増えると過角化の状態になります。
過角化は角質が分厚くなっている状態で、お尻のカサカサ肌や黒ずみの原因となります。
古い角質が溜まるという状態はニキビの原因となります。
ニキビは古い角質や皮脂が混ざることにより、毛穴が塞がることにより炎症を起こした状態です。
お尻を綺麗な状態に保ちたい方はこの過角化を防ぐことが大切です。

2. 綺麗なお尻を取り戻すにはどのようなケアをすべき?

黒ずみやニキビ跡などによってシミがポツポツとでてしまっている方にとって、どうやったら綺麗に戻せるかと考えている方も多くいるのではないでしょうか。
綺麗なお尻に戻すことは可能で、日常生活の中でちょっとした見直しをするだけで大きな変化をもたらすことができます。
お尻を綺麗に戻すためのポイントとしては乾燥を予防したり、下着の見直し、生活習慣の改善などがあります。
これらのポイントを気をつけるだけで改善させることができます。
綺麗なお尻を取り戻すことで水着になった時も、温泉などでも周りの目を気にせずに楽しむことができます。

2-1. 保湿クリームを塗り、乾燥を予防させる

お尻をケアする上で大切になるのが乾燥を予防することです。
乾燥はお肌の大敵となり、肌トラブルの原因となります。
お尻の黒ずみやニキビを予防したいと考えている方は、まずは乾燥を予防することが大切です。
毎日の顔のスキンケアでは洗顔後に化粧水を使い、美容液の後には乳液も使ってしっかりとケアしている方は多いのではないでしょうか。
しかし、お尻のケアは全くしていないという方は多くいます。
お尻のケアも顔と同じようなケアをすれば、それだけお尻の肌も期待にこたえてくれます。
まずは、風呂上がりには保湿クリームを塗り乾燥から防ぐだけで、十分なケアをすることができます。

お尻 黒ずみ 保湿


2-2. 下着の素材・形・サイズを見直す

お尻のケアを考えるのなら、下着の素材や形、サイズを見直すことも大切です。
素材としておすすめなのが綿です。
綿素材であれば通気性がよく蒸れにくいのでお尻ケアを考えている方には最適な素材です。
また、形やサイズも重要なポイントとなります。
形やサイズが合っていないと、締め付けがきつくなったり、摩擦が増える原因となります。
小さい下着なら、血流が悪くなり肌の代謝も低下しますし、リンパの流れが悪くなれば老廃物が溜まりニキビができやすい状態を自分で作っていることになってしまいます。
小さすぎるのもダメですが、大き過ぎるのも摩擦の原因となります。
このように、今まで履いていた下着を見直すだけでもお尻の環境を改善させることができます。

2-3. 生活習慣が大きく関わっている!

肌は生活習慣によって状況が大きく変わります。
食事でも、乱れた食生活を送っていれば必要な栄養が摂取できず、綺麗な肌を作り出すことができません。
また、睡眠不足も大きな影響を与えます。
よく睡眠不足はお肌の大敵といわれますが、睡眠不足が続くと、どんなにバランスの良い食事をとっていても十分に生かされません。
食事のバランスと睡眠は密接な関係にあり、この両方を改善してこそ効果を発揮します。
規則正しい生活をすることで、正常な肌のターンオーバーが保たれ、黒ずみやニキビの改善に繋がります。
今まで生活習慣が乱れていたと感じている方は、生活習慣を見直し綺麗なお尻を手に入れてみてはいかがでしょうか。

3. それでも改善しない場合は!?綺麗なお尻を取り戻す治療

20代前半なら肌の代謝も良く、乾燥を防いだり、下着や生活習慣の改善をするだけで、十分な効果が期待できます。
肌の環境さえ整えれば、自然と改善されるのですが、これらの改善方法でもなかなか効果が実感できない方もいるかもしれません。
そのような方は、黒ずみを改善させるための集中ケアがおすすめです。
黒ずみをケアすには、黒ずみの原因となっているメラニンに直接働くようなケアが最適です。
メラニンの生成を抑制させるハイドロキノンやメラニン自体をなくす効果のあるビタミンCを利用することで、できてしまった黒ずみの集中ケアをすることができ、クリニックで治療を受けなくても確かな効果が期待できます。

3-1. 薬局でも買えるハイドロキノンなどが含まれた薬を塗る

ハイドロキノンという成分はメラニンの生成を抑制することができます。
皮膚は強い刺激を受けると、肌を守るためにメラニンを生成します。
この肌を守るために生成したメラニンによって色素沈着を起こし、黒ずみの原因となるのですが、ハイドロキノンを塗ることにより、メラニンの生成を抑制し、黒ずみの予防となります。
このハイドロキノンが配合された化粧品などは薬局でも購入することができます。
そのため、誰でも気軽に黒ずみケアができます。
薬局で売られているものでは満足できないという方は、美容皮膚科などのクリニックに行って処方してもらう方法もあります。

3-2. ビタミンCなどを服用し、体の内部から黒ずみを解消

ハイドロキノンを塗って外からケアするのと同時に、体の中からケアすることでさらに効果を高めることができます。
体の中からケアするのに効果的な成分がビタミンCです。
ビタミンCにはできてしまったメラニン色素を還元する働きがあり、黒墨などを薄くしたり消す効果が期待できます。
ビタミンCの1日の摂取量は100mgが必要摂取量となっています。
美肌効果を得るためには1日2,000mg必要といわれてもいますが、大切なのは摂取の仕方です。
ビタミンCは体に溜め込むことができないので、数回に別けて摂取することがポイントです。
一度に多く摂取してもあまり意味がないので、こまめに摂取をして黒ずみをケアをすることが大切です。