お尻 黒ずみ 男

男性のお尻は黒ずみができやすく治り辛い

お尻 黒ずみ 男

最近では、男性も美意識が高くなり、お尻の黒ずみが気になっている人も増えてきているようです。
しかし、男性の場合は黒ずみができやすく治りにくいという特徴があります。
その理由が、スキンケアの習慣がないということです。
女性は、フェイスケアだけでなく、ボディケアもしっかりとしている人は多いのですが、男性となるとボディケアまではしていない人がほとんどのようです。
このケアの違いによって、黒ずみがどんどんと悪化していってしまいます。
黒ずみの原因を知って、適切なケアをしていきましょう。

 

男性のお尻の黒ずみの原因は?

お尻の皮膚が乾燥している

お尻は様々な刺激を受ける過酷な環境にあります。
常に衣服に覆われていますが、下着からの刺激を受けたり、椅子に座ればその間は常に圧迫された状態です。
そのため、お尻を守るために皮膚が硬くなったり、肌のターンオーバーが乱れ、お尻の皮膚が乾燥しやすくなってきます。
このような肌の状態では、いくら黒ずみケアをしても簡単には治らない状態となってしまいます。
まず黒ずみケアをするときには、このお尻の環境を改善させることを考える必要があります。
デスクワークが多い人は柔らかいクッションなどを使用し、お尻への負担を減らしてあげましょう。

 

お尻をゴシゴシ洗っている

黒ずみはお尻への刺激が原因となるため、できるだけ刺激を与えないことが効果的なケアにつながります。
男性の中には、お風呂ではナイロンタオルを使っている人も多いのではないでしょうか。
ナイロンタオルで洗うと汚れがしっかりと落とせるのですが、皮膚には大きな刺激となります。
そんな刺激の強いタオルでお尻を洗えば、黒ずみも治りにくい状態となるだけでなく、さらに悪化させることにもなってしまいます。
ナイロンタオルを使っていない人でも、ゴシゴシと力を入れて洗うのは避けましょう。
お尻の黒ずみケアでは、お尻に刺激を与えないように、洗うときにも優しくケアをすることを心掛けましょう。

 

メントール配合・清涼系のボディーソープを使っている

お風呂用品に関してもう少し詳しく解説すると、タオルだけでなくボディーソープにも注意が必要です。
男性用のボディーソープには、メントール配合の清涼系ボディーソープもあり、これを好んで使っている人も多いのではないでしょうか。
このようなボディーソープで洗えば、爽快感があってしっかりと洗えたという実感もありますよね。
清涼系のボディーソープにはアルコール成分が使われているものもあるのですが、アルコールが蒸発するときに熱を奪うので清涼感があるのです。
しかし、アルコールは熱だけでなく水分まで奪ってしまい、肌が乾燥しやすくなるので、黒ずみが気になる人は控えることをおすすめします。

 

お尻の黒ずみを自宅ケアする方法は?

黒ずみケアではとにかく刺激を与えず、肌の状態を正常に保つことが重要なポイントです。
肌の状態を正常に保つためには、生活習慣の中でお尻への負担を減らすことも大切なのですが、もう一つのポイントが保湿です。
そのため、自宅ケアでは保湿に注目した徹底ケアをおすすめします。
男性は皮脂の分泌量も多く、保湿に無頓着の人も多いでしょう。
しかし、意外にもお尻は乾燥しやすいため、保湿が重要になるのです。
特にお風呂上りは肌に必要な皮脂がなくなっているので、どうしても乾燥しやすくなります。
お風呂上りには保湿用のコスメを使ってホームケアをしていきましょう。

 

男性でも使える!メンズOKお尻黒ずみケアコスメ

ピーチローズ

黒ずみが気になる女性に人気のコスメがピーチローズです。
ビーチローズは女性だけでなく、男性の黒ずみケアでもしっかりと効果を発揮してくれる商品です。
また、お尻専用のクリームという点も特徴でしょう。
美白ケアができるコスメは多いのですが、お尻専用となると少ないです。
顔とお尻とでは皮膚の厚みも違い、フェイスケア用品では上手くお尻の皮膚に浸透してくれません。
ビーチローズは、美容成分のコラーゲンやヒアルロン酸がナノサイズで配合され、しっかりと肌の奥にまで浸透してくれます。
美容成分が98.2%も配合されているため、お尻ケアのコスメには最適です。

 

フェアリームーン

ピーチローズと同じように、お尻ケア用に開発されたコスメがフェアリームーンです。
このコスメは、美容液成分98.7%配合の濃密ジェルとなっています。
お尻の黒ずみケアでは刺激が大敵となりますが、フェアリームーンは、パラベン、合成香料、鉱物油、キレート剤、合成色素、シリコンなど、お尻に刺激を与えるものは使用していません。
また、朝用と夜用がセットになっている点も特徴です。
お尻の環境は、活動的な昼間と肌の再生に重要な夜とでは違います。
この違いにも着目し、それぞれのお尻の環境に合ったケアをすることができるのもフェアリームーンの特徴です。

 

自宅ケアでお尻黒ずみを改善した男性の口コミ

旦那の黒ずみをピーチローズでケア

ピーチローズで旦那さんのお尻の黒ずみを解消した人の声を見ることができました。
旦那さんは営業の仕事をしているようで、接待などで遅くなった時には、お風呂にも入らず寝てしまうような生活をしていたようです。
奥さんが皮膚科に行くように勧めてみましたが、時間がないことや、お尻を見せるのは恥ずかしいようで、ピーチローズを試したようです。
この人は、ピーチローズだけでなく、下着の素材も綿素材にして黒ずみ対策をしたとのことでした。
外回りが多い営業でも、スーツによってお尻が蒸れやすく、しかもお風呂に入らないような不衛生な生活では黒ずみができてしまっても仕方がないですよね。
そんな時にはピーチローズが大活躍してくれそうです。

 

姉のピーチローズを使ってみた

シャワーの時に振り返ると自分のお尻に黒ずみができていることに気づき、幻滅してしまった男性の声もあります。
この人には姉がいてピーチローズを使っていたとのことで、試しに使ってみたようです。
塗ってすぐに効果は実感できなかったようですが、数日もすると薄くなってきていることに気づき、自分でもピーチローズを購入することにしたようです。
男性は黒ずみができてもあまり気にしていないと思ってしまいますが、実は多くの人が気になっているようです。
お尻専用のケア用品を利用して、男性も綺麗なお尻を手にしてみてはいかがでしょうか。