大人ニキビの原因と対策

1. 大人ニキビの原因は生活習慣そのもの

学生の頃は親が色々と注意をしてくれ、規則正しい生活を送っていたという方は多いのではないでしょうか。
しかし、社会人となり仕事をするようになると、自由に使えるお金も増え夜まで友人と飲み明かしたり、好きなものばかり食べて食生活の乱れを感じている方もいるのではないでしょうか。
この生活習慣の乱れが大人ニキビに繋がります。
栄養バランスは肌に大きな影響を与え、肌のターンオーバーを乱します。
睡眠不足もホルモンバランスの乱れにも繋がります。
社会人になれば、慣れない仕事や人間関係により、学生のころとは比べ物にならないくらいストレスを受けています。
大人ニキビはこのような生活習慣や生活環境が大きな影響を与え起きる症状です。

1-1. 思春期のニキビとは全くもって勝手が違う

思春期ニキビは大人になるためにホルモンが多く分泌されるようになり、このホルモンバランスによって皮脂が多く分泌されることが大きな原因です。
しかし、大人になればホルモンバランスが安定し、ホルモンバランス以外の要因によってニキビができやすい状況となります。
大人になると生活習慣が乱れやすくなりますが、毎日の化粧や洗顔などによってもニキビの原因を作っている場合もあります。
また、仕事場では空調が完備されている環境にいることが多く、肌が乾燥しやすいのもニキビの原因となります。
思春期ニキビとは違い、大人ニキビは様々な要因によって起こります。

1-2. 中でも大きな原因になっているのは「肌の乾燥」

大人ニキビの原因となる要素は色々ありますが、その中でも肌の乾燥は問題です。
肌の乾燥は肌トラブルの最大の原因となりますが、ニキビを作る原因ともなります。
肌が乾燥するのだから、ニキビができにくいと思う方もいるかもしれませんが、肌の状態を正常に保つことはニキビを作らないようにするために重要なことです。
皮脂は肌を守る働きがあります。
この皮脂がない状態が続くと肌を守ってくれるものがなくなり、肌が正常な働きを行えない状態になります。
肌が正常なサイクルが行えないことで古い角質が溜まり、毛穴が塞がりニキビとなってしまうこともあるので、肌の乾燥には注意が必要です。

1-3. 大人ニキビは薬品で乾燥させると悪化する!?

大人ニキビを薬で治そうとしている方も多くいるのではないでしょうか。
薬を使うことにより、短期間で治療することもできます。
しかし、注意が必要な点もあります。
大人ニキビの原因の一つが乾燥です。
そして、薬品の中には皮脂を取り除くような作用がある成分が含まれている場合があり、このような成分をニキビに塗ってしまうとニキビが悪化させてしまうこともあります。
ただでさえ乾燥している肌に、さらに乾燥を招くような成分を塗れば、さらに悪化するのも当然と言えるのではないでしょうか。
肌が乾燥しがちの方は、ニキビ治療に使う薬に注意を払う必要があります。

2. 大切なのは生活習慣の見直し・基礎化粧品によるスキンケア

大人ニキビを予防したり、治したいという方は生活習慣の見直しや、普段使っている基礎化粧品を替えることも大切です。
乱れた生活習慣を正すだけで、肌サイクルが正常に戻り、ホルモンバランスも整えることができます。
生活習慣の乱れは、それだけ体に大きな影響を与え、ニキビができやすい肌になってしまいます。
また、毎日使っている基礎化粧品によってもニキビができることがあります。
自分の肌に合った化粧品を使うことは重要なポイントです。
自分に合った基礎化粧品を選び、規則正しい生活習慣を身につけることによりニキビ予防にも繋がります。

2-1. 大人ニキビの改善・予防ともに角質層のケアが重要

乱れた生活習慣や自分に合っていない基礎化粧品を使っていると、正常な肌サイクルが行われなくなります。
この肌サイクルが正常に行われていないと古い角質が溜まり、皮膚が硬くなり、保湿効果の高い基礎化粧品を使っていても上手く浸透しないこともあります。
生活習慣を改善することも大切ですが、肌サイクルが乱れたことにより溜まった古い角質のケアも重要です。
肌が乾燥すると角質層に水分が少ない状態になっています。
この角質層に十分な水分が浸透することにより、肌が柔らかくなり、毛穴も詰まりにくくなることからニキビ予防になります。

3. 皮脂は肌を守る!大人ニキビを緩和する正しい洗顔方法

皮脂の分泌が多い方は、この皮脂によってニキビができていると思っている方も多いのではないでしょうか。
確かに、皮脂の分泌量が多いの毛穴が詰まる原因にもなり、ニキビができてしまうことがあります。
しかし、この皮脂は肌を守るという重要なバリア機能があり、この皮脂を取り除き過ぎるとバリア機能が低下することとなり、これもニキビができやすい状態となります。
そのため、皮脂を落とし過ぎることに注意をする必要があります。
洗顔の時には洗顔料をしっかりと泡立て優しく洗い、洗顔後には保湿をすることが重要です。
正しい洗顔方法を身につけることで大人ニキビを緩和させることができます。

4. 十分な睡眠を取ることが非常に重要

睡眠時には成長ホルモンが分泌されます。
この成長ホルモンは古い皮膚を新しくする働きがあり、この成長ホルモンによって肌の新陳代謝が促されるとも言えます。
この成長ホルモンは22時から2時までが最も分泌される時間帯と言われ、この時間帯とゴールデンタイムとも呼びます。
そのため、この時間帯にしっかりと睡眠をとることが必要になります。
大人になると夜更かしが当たり前となり、24時を過ぎてから寝るという方も多いのではないでしょうか。
そのような生活を送っていると成長ホルモンの分泌が減り、皮膚の新陳代謝が低下することになります。
ニキビには正常な肌サイクルが重要で、毎日十分な睡眠がとることが重要です。
大人ニキビを改善させたいと考えるのなら、21時には布団に入るような生活を送ってみてはいかがでしょうか。

大人ニキビ 睡眠

5. 皮膚の新陳代謝を促進させる「ビタミンB」は対策に重要な栄養素

肌の新陳代謝を阻害する原因として乾燥があります。
肌を健康に保ち、新陳代謝も正常に行うためにはこの乾燥を防ぐことが大切です。
この乾燥を防ぐ方法に、食事からケアする方法があります。
乾燥を防ぐ栄養として大切なのがビタミンBです。
ビタミンBにには皮膚や粘膜を作る上で重要な栄養素で、この栄養素が不足することで乾燥肌にもなりやすくなります。
肌の乾燥が気になる方は、毎日の洗顔だけでなく食生活にも気をつける必要があります。
乾燥を防ぐための栄養素が不足していては、どんなに洗顔に気を使っても効果が半減してしまいます。