お尻の黒ずみはピーリングで治る?

1. お尻にできる黒ずみの原因とは

夏になれば水着になる機会も多く、夏に向けてしっかりとスキンケアをしておきたいという人も多いのではないでしょうか。
そんな水着になるときに気になるのがお尻の黒ずみです。
普段は気にすることのないお尻も、この時期だけはとても気になるものです。
海水浴やプールなどの予定が入り、お風呂などでふと鏡を見ると黒いプツプツがあり、予定の日までに改善できるのかと気になってしまいます。
このお尻にできる黒ずみの原因としては、摩擦などによって起こる色素沈着や過角化、ニキビなどの炎症によって引き起こされるものや、ホルモンバランスの乱れなどがあげられます。

2.自宅でできる黒ずみケア

お尻を鏡で見て黒ずんでいると、ショックであると同時に、この黒ずみって治るのかと思う人もいるでしょう。
ニキビなどの炎症なら時間がたてば症状も治まるのですが、黒ずみはどうなのかと思ってしまいます。
この黒ずみは、自宅ケアでも改善させることは可能です。
皮膚科などで治療をするという方法もあるのですが、治療を受けるには黒ずみができている部分を診てもらう必要もあり、恥ずかしいと思う人がほとんどでしょう。
自宅ケアなら誰にも見られることなくケアすることができます。
ただ、自宅でケアする場合には、肌の状態を自分でしっかりと確認しながら、安全に行うことが大切です。

2-1.ピーリングとは?

自宅での黒ずみケアで人気があるものにピーリングがあります。
ピーリングは酸の力によって古い角質を取り除くケア方法で、このケアをすることで肌の代謝を促進させる効果があります。
肌の代謝を促進することができれば、徐々に黒ずみも薄くなってくることから、黒ずみで悩んでいる人には最適なケア方法の一つです。
ただ、やりすぎには注意が必要です。
酸の力によって古い角質を取り除くため、どうしても肌には大きな負担となり、頻繁にケアしていると肌サイクルの乱れにもつながります。
頻度としては多くても週に1回程度がおすすめです。
ピーリングを自分でする時にはくれぐれも頻度には注意しましょう。

2-2. 治せるものと治せないタイプのもの

黒ずみは摩擦や刺激、ニキビなどの炎症によって起こります。
このような原因によって黒ずみができるケースでは、多くがメラニンによって色素沈着を起こしていることから、肌サイクルを整えたり、美白効果のある成分が配合されたケア用品を使うことによって、自分でも改善させることができます。
しかし、以前からあるお尻のアザやニキビによって肌奥深くまで炎症を起こしてできたニキビ跡などは、セルフケアでは改善できないケースもあります。
このようなケースでは、皮膚科などで治療することで改善は可能です。
自分の症状がどのようなタイプなのかを確認して治療方法を選ぶことも大切です。

2-3. スキンケアで治すのは時間がかかる

毎日のスキンケアによって黒ずみを改善させることは可能なのですが、時間はどうしても必要になります。
黒ずみはターンオーバーを繰り返すことによって徐々に薄くなってくることから、1ヶ月以内に綺麗に治すということは難しいと考えておきましょう。
20代のターンオーバーは28日が目安とされ、そのターンオーバーを何度も繰り返すことで、徐々に黒ずみが薄くなります。
そのため、28日以内に黒ずみをなくしたいと思っても、毎日のスキンケアでは不可能です。
セルフケアでの改善を考えている人は、数ヶ月間しっかりとケアする必要があり、気長にとらえることが必要です。

3. 皮膚科でも治療が受けられる

セルフケアでは数ヶ月間の治療期間が必要になります。
しかし、友人と旅行に出掛ける予定があり、その時に水着になることから、それまでにはなんとか黒ずみを消したいという人もいるかもしれません。
そんな短期間で改善させたいと考えている人は、皮膚科に相談してみましょう。
美容皮膚科では、セルフケアでは改善できないアザなどでも消すことができる治療方法もあります。
美容皮膚科の治療はとても効果が高いのですが、治療費も高いのが難点です。
しかし、短期間で治すには最適で、どうしても早く治したいと考えている人は、皮膚科に相談することをおすすめします。

3-1. ケミカルピーリングの効果

皮膚科での黒ずみの治療方法の一つがケミカルピーリングです。
ケミカルピーリングはメディカルピーリングとも呼ばれ、皮膚科などの病院でだけ受けられる治療方法です。
このケミカルピーリングでは古い角質を取り除くことができ、古い角質を取り除くことで肌が活性化され、肌にハリを与えることもできますし、肌の代謝を促進させることで色素沈着を薄くする効果も期待できます。
そのため、摩擦や刺激、ニキビなどによって色素沈着を起こしてしまっている症状にはとても有効な治療方法となります。
また、医療機関でのピーリングとなるので、その人の肌質にあった治療を受けることができ、安全にピーリングをすることができます。

3-2. レーザー治療の効果

様々な黒ずみに効果を発揮するのがレーザー治療です。
このレーザー治療は、アザなどでも効果的な治療をすることができ、今まで治らないと思っていた悩みを解決することもできます。
レーザー治療がなぜそんなに効果があるのかというと、レーザーは真皮層まで効果を発揮することから、メラニンが真皮層まで影響している黒ずみでも解消することができます。
レーザーの種類は各皮膚科によって違いがありますが、レーザーピーリングやホワイトニングレーザーなどがあります。
ピーリングでは薬剤を使って古い角質ケアをするため広範囲の肌に負担をかけることもあります。
しかし、レーザーを使った治療では薬剤を使わず、ピンポイントでのケアも可能です。

3-3. レーザー治療は痛い?

医療脱毛などの経験がある人は知っているかもしれませんが、レーザー治療では多少の痛みが伴います。
よくこの痛みを輪ゴムではじかれる程度の痛みと表現されますが、痛みが苦手という人にとってはとても気になるものです。
我慢できないような痛みなら治療を続けることができませんが、このレーザー治療は医療機関だからこそ受けられる治療ということもあり、この痛みを軽減させながら治療をすることができます。
医療機関では麻酔を使うことができ、この麻酔には肌に塗って肌の感覚を麻痺させるタイプもあり、手軽に痛みを軽減させることができます。

3-4. 通院の頻度

美容皮膚科での治療は黒ずみなどでも高い効果が期待できます。
しかし、治療が終了するには数ヶ月必要で、月に複数回通院する必要があります。
目安としては、終了までには3〜6ヶ月程度、月に2回は通院する必要があります。
これだけの時間がかかるのなら、短期間で解消できないと思う人もいるかもしれませんが、あくまでも治療が終了するまでの期間で、1回目の治療でも確かな効果を実感できるという人もいて、黒ずみを薄くする程度ならそれほど時間はかからないと考えられます。
ただ、効果の高い皮膚科での治療でもこれほどの期間が必要となり、普段から黒ずみを作らないお尻ケアが大切です。

4. お尻の黒ずみに効果あり!おすすめ石鹸【AHAエクセレントソープ】

色素沈着などの黒ずみならセルフケアでも効果を得ることができます。
このセルフケアでおすすめのケア用品が、ドクターズライフの「AHAエクセレントソープ」です。
AHAはフルーツ酸のことで、このケア用品はピーリング効果が得られる石鹸です。
AHAピーリング石鹸は多くが1〜10%の濃度がありますが、この商品は0.6%の濃度なので、安心して使うことができます。
ヒアルロン酸の2倍の保湿効果があるリピジュア、毛穴汚れをしっかりと吸着してくれるベントナイト、毛穴の黒ずみまでしっかりと落とせる炭なども配合され、黒ずみで悩む人のスキンケアには最適です。

お尻 黒ずみ 石鹸


4-1. AHAエクセレントソープの口コミ

ピーリング石鹸ということもあり、使い方が難しいのではないかと思う人もいるかもしれませんが、このAHAエクセレントソープでは敏感肌の私でも大丈夫でしたという声を見ることができました。
使う前は心配だったようですが、泡パックをしても特にピリピリすることもなく、つっぱらない洗い上がりだったそうです。
その他では首をこのソープで洗ったところ、汚い角質がボロボロととれてとても綺麗になり驚いたといった声もあります。
このように、この商品は肌の弱い人でも安心して使え、高い効果が期待できる商品なので、お尻の黒ずみで悩んでいる人は一度試してみてはいかがでしょうか。