お尻 黒ずみ スクラブ

お尻の黒ずみにスクラブは効果がある?

お尻 黒ずみ スクラブ

スクラブは肌を綺麗にする方法の一つです。
スクラブには様々な材料がありますが、要するにやや大きめに感じる粒子の角質除去剤を利用した洗浄のやり方の一つと考えてください。
これが黒ずみに効果があるとされており、どの部分の黒ずみにも有効です。
従って、なかなか手入れができないお尻などにも効果があるのです。
ただし、お尻の肌は柔らかいので、ケアをする際は注意を払ってください。
お尻への刺激、雑菌から黒ずみが出来てしまうのですが、これらをスクラブではしっかりと落すことができます。

 

そもそもスクラブとは?ピーリングやゴマージュと違うの?

スクラブは研磨剤を使用している洗顔料や洗浄剤、角質除去剤を使った洗浄のことをいいます。
似たようなものでピーリングやゴマージュというのがあります。
スクラブ、ゴマージュ、ピーリングの違いですが、基本的に古い角質を落そうとする目的は同じです。
違いは使う道具、アイテムになります。
まず、ゴマージュとは塗って撫でるように優しく擦るタイプの美容法です。
次に、ピーリングはピーリング石けんを用いて、洗顔をしながら古い角質を落す洗顔法です。
最後に、スクラブはポリマーなどのスクラブ素材が入っているものを使い、やや強い摩擦力によって角質を落す美容法になります。

 

お尻ケアにおすすめのスクラブ・ゴマージュ

サボン ボディスクラブ

お尻ケアにお勧めできるスクラブが『サボン ボディスクラブ』です。
世界中で人気がある塩系のスクラブで、死海の塩が使われている点が特徴でしょう。
その他にもアーモンド、ホホバ、ボラージなども含まれています。
塩のスクラブ効果以外にオイルの保湿効果が期待できるので、「絹布のような艶やかで滑らかな肌が実現できる」、とされています。
なお、商品名のサボンとはイスラエル発のボディケアブランドのことです。
死海のミネラルを豊かに含んだ特長的なケア商品を作っており、高い評価を受けています。
日本でも知名度が高くなりつつあり、特にボディスクラブは強い色素沈着などにも効果が期待できるので、多くの人が皮膚の若返りや角質ケアに活用しています。

 

クラランス スムージングボディスクラブ

クラランスはフランスのケア化粧品ブランドです。
その中にはスクラブ系の肌ケア化粧品もあります。
それが『スムージングボディスクラブ』であり、配合成分として、カンゾウエキス・ミモザなどが入っています。
これらは肌を落ち着かせる贅沢な植物成分です。
肌のどの部分でも利用可能であり、当然お尻にも使用可能です。
マッサージをしつつ塗りこむことによって、皮膚表面の古い角質をしっかりと優しく取り除いてくれます。
シアバターが保護膜のバランスを保ちつつ、乾燥などから守ってくれるのです。
乾燥肌でも使えるスクラブ化粧品として人気です。

 

ロゼットゴマージュ

「黒ずみ、ざらつき、くすみにマッサージするだけ」とアピールされているのが、ゴマージュ化粧品の『ロゼットゴマージュ』です。
フルーツ酸が配合されており、その働きで古い角質をポロポロ落とすことができるマッサージジェルなのです。
ソフトなジェルなので肌にあまり負担をかけず、ザラザラになった肌をよみがえらせてくれます。
黒ずみやざらつきなどの肌トラブルの対策として非常に人気が出ています。
また、ボディのみならず肘、膝、踵、もちろん、お尻など、身体の場所を問わず使用可能になっています。

 

スクラブの正しい方法・使い方

スクラブには正しいやり方があります。
それをよく理解して実践しましょう。
それが効果をより高めるために必要です。
やり方として重要な点が、いきなりスクラブを使わないことです。
まずは現状、ついている汚れを落すのです。
つまりは、先に洗顔をしてから、さらにスクラブ化粧品を使い、角質を落すのです。
流れとしては、
「軽い洗顔→スクラブ化粧品使用→再度の洗い流し」となります。
研磨による角質の剥ぎ落しのような形になりますから、ザラザラしているのですが気にせず肌に塗りこむように使いましょう。
その粒粒子が古い角質を取り除いてくれます。

 

スクラブ後はスキンケアを忘れずに!

スクラブの後は古いとはいえ、角質が落ちた、剥ぎ取れた状態となります。
つまりは、やや肌が無防備状態になっているといっても過言ではないのです。
ですから、スクラブ後のスキンケアはしっかりと行う必要性があります。
特に重要視するのは保湿です。
肌を守るために潤いを保てる保湿スキンケア化粧品を使用するとよいでしょう。
美白効果があるようなものにしますと高い保湿力があるものが多いので、その手のボディクリームや保湿クリームを利用するのがお勧めできます。
それが身体のどの部分であろうと美肌に繋がるのです。
『スクラブの後には保湿ケアを』これが合言葉です。

 

お尻のスキンケアには化粧水よりもボディローション

お尻もスキンケアをしましょう。
スクラブのようなやり方でやるのもよいのですが、日ごろから化粧水などによって潤いや美白効果を付与しておくと肌の劣化や黒ずみを防ぐことができます。
ですが、化粧水よりもボディローションのほうがより肌に優しいことが多いので、そちらがお勧めできます。
お尻も肌ですから保湿が大事なのです。
通常のフェイスケア用の化粧水よりもボディローション、出来ればお尻ケア専用のコスメを使うことがよりベターといえます。
何故ならば、顔とお尻では肌の厚み、強さが違うからです。
お尻は肌の中でも屈指の柔らかさでもありますから、専用のコスメを使うのがより肌の為になります。