スキンケアに欠かせない水分−水分補給の大切さ

1. お尻ニキビを日頃のスキンケアで撃退するためには?

おしりニキビをケアする方法はいくつかありますが、ポイントの一つに水分補給です。
肌トラブルの原因として乾燥があります。
この乾燥を防ぐことはニキビをはじめ、様々な肌トラブルを回避するために重要です。
水分補給は、多くの汗をかく夏場での熱中症対策だけでなく、一年中必要になります。
この水分補給でも水道水で補給するよりもミネラル成分を多く含んだ、ミネラルウォーターなら肌に必要なミネラル分も補給することができます。
しかし、外国のミネラルウォーターは、ミネラル成分を多く含んでいるのですが、ミネラル分が多すぎ日本人の体には合いません。
おすすめなのが、天然アルカリ温泉水やお米、焼酎などを売っている、オンラインショップの財宝で売られているミネラルウォーターです。
軟水でありながらミネラル成分もしっかりと含んでいるので、日本人の体にも合い、水分補給には適している水です。

1-1. お尻ニキビ対策専用の美容クリーム

お尻ニキビ対策として、水分補給をしっかりとして体の中から乾燥対策をすることも大切なのですが、体の外からのケアも大切です。
お尻は、顔の肌とは違いもあり、お尻ニキビ対策専用の美容クリームを使うことも大切です。
それぞれの、部位によって肌の環境が違ってきます。
そのため、できるだけその部位に合ったケア用品を使うことが有効な対策となります。
おしりニキビ対策の美容クリームで人気がある商品にピーチローズがあります。
おしり専用の商品は数は少ないですが、専用の商品は販売されているので、面倒だからといって、顔のニキビケア用品を使うのではなく、専用のケア用品を使うことが大切です。

1-2. 角質が原因のニキビには、ピーリング化粧品

ニキビケアでは、角質ケアも重要になります。
水分補給がしっかりとできず、乾燥が進むと肌の代謝が低下し古い角質が溜まることになります。
この古い角質が、毛穴を塞ぐ原因となります。
ニキビは毛穴が塞がることにより起こる症状ということもあり、この角質ケアも重要なポイントです。
今の肌の状態が、角質が溜まっている状態なら、まずこの古い角質を取り除くことで、有効なニキビケアに繋がります。
この古い角質除去で有効なのがピーリング化粧品です。
ピーリング化粧品は、酸の力で古い角質を溶かす効果があり、古い角質を除去することができます。

1-3. マッサージで血行促進

肌の代謝はとても重要です。
肌が正常なサイクルが行われていれば、ニキビができにくい肌を作ることができます。
しかし、毎日の生活の中で十分な水分補給ができていなかったり、毎日の生活やスキンケアによって強い刺激を受けていれば、肌サイクルが正常に行われない場合があります。
この肌サイクルを正常に保つために、有効な手段の一つとしてマッサージがあります。
適度な力によって、肌をマッサージをして血流を促進させることで、肌サイクルを正常に保つ効果が期待でき、美肌効果も期待できます。
この時に重要になるのが力加減です。
強い力でマッサージをしてしまうと、肌にストレスとなってしまうので、潤滑剤などを利用して摩擦の少ないマッサージをすることが大切です。

お尻ニキビ マッサージ

2. お尻ニキビ対策にオススメの美容成分とは?

おしりニキビ対策に水分補給は大切なのですが、顔と同じように、美容成分を肌に与えることも有効な方法です。
毎日、顔にしているスキンケアは、肌の正常なサイクルを保つために有効な方法です。
このスキンケアで有効な成分が、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンです。
このような成分が含まれている、美容クリームを使うとお尻ニキビの予防になり、お尻ニキビができにくい肌を作ることにも繋がります。
スキンケアでまず必要になるのが商品選びです。
どのような美容成分が含まれているのかをしっかりとチェックし、これらの美容成分を含まれているのかどうかで、商品選びに役立ててみてはいかがでしょうか。

2-1. セラミド

セラミドは、肌の角質層にある成分で、敏感肌の方でも安心して使える成分です。
このセラミドには高い保湿力があります。
この保湿力により、肌の水分量をしっかりと保つことができます。
このセラミドは、肌に塗ってから2〜24時間程度の持続力があると言われています。
肌の状況や肌が受ける環境によっても時間は異なるようですが、肌に塗ってもしっかりと保湿効果があることが分かります。
敏感肌の方が使っても安心な点や、高い保湿力や持続力などを考慮しても、お尻ニキビケアでは最も重要な成分と考えることができます。
他の保湿効果のある成分よりも、高い保湿力があるので、商品選びではこの成分が配合された商品を選びたいものです。

2-2. ヒアルロン酸

ヒアルロン酸も体の中にある成分で、高い保湿力があることで知られています。
1gで6,000mlもの水分を保持できると言われていて、皮膚だけでなく筋肉や軟骨など様々な場所に存在しています。
この成分を肌に塗ることにより、肌の蒸発を防ぐことができます。
この成分を肌に塗ったからといって、肌の中にあるヒアルロン酸が増えるというわけではありません。
このヒアルロン酸が、美容液などに配合される理由は、肌の水分が蒸発しないために配合されています。
この成分を肌に塗っても肌に浸透せず、肌の表面にとどまることにより、肌の中にある水分の蒸発を防いでくれます。

2-3. コラーゲン

コラーゲンもヒアルロン酸と同じように、体の中に元々ある成分で、美容成分といってまず思い浮かべる成分が、このコラーゲンを上げる方も多いのではないでしょうか。
このコラーゲンはヒアルロン酸と同じような働きをします。
コラーゲンを肌に塗ったからといって、肌の中のコラーゲンが増えるというわけではありません。
このコラーゲンも保湿作用の高い成分ということもあり、肌に塗ることにより、しっかりと肌の水分量を保つことができます。
肌トラブルの原因の多くが乾燥であることから、このコラーゲンもニキビ予防には有効な成分となっています。

2-4. エラスチン

エラスチンは、肌の中でコラーゲンと一緒にある成分で、コラーゲンとエラスチンにより肌の弾力を保っています。
そのため、肌の弾力を保ったり、コラーゲンの効果を発揮するためにはエラスチンは重要となる成分です。
この成分も、肌に塗ったからといって、肌の奥までなかなか浸透しにくい成分です。
しかし、このエラスチンを浸透しやすくしたのが加水分解エラスチンです。
分子の大きさをとても小さく低分子化しているので、浸透効果も期待できるとされています。
肌には多くの有効成分があり、これらの有効成分を活用することにより、しっかりと水分量を維持することができ、肌の乾燥を防ぐことができます。

3. 自宅で行うピーリングにはどういうタイプがおすすめ?

角質ケアで有効なピーリングですが、自宅でするにはとても難しいケアです。
やりすぎると、逆効果になり肌トラブルの原因となります。
肌の状態を正常にするためにするケアによって、肌トラブルを起こしたのでは意味がありません。
おすすめなのが、ピーリングが主体の商品ではなく、ビーリング効果もあるケア商品です。
角質ケアをしたい方にとって、よりピーリング効果の高い商品を選びがちですが、ピーリング効果が少しあるといった程度の商品を選ぶことで、安全に角質ケアをすることができます。
古い角質は、肌サイクルさえ正常に行われれば、自然と剥がれ落ちます。
高いピーリング効果を得たいと考えるなら、クリニックなどを利用すると安全に取り除くことができます。

4. お尻ニキビ対策におすすめのマッサージ方法

お尻ニキビには、お尻マッサージも有効です。
下半身は、毒素が溜まりやすい場所と考えることができます。
女性の多くは、足のむくみで悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
このむくみは、リンパの流れが悪くなることが原因の一つとして挙げられます。
リンパは体の毒素を排出するために重要な器官です。
しかし、下半身の血流やリンパの流れは、筋肉の動きによって促進されます。
筋肉量の少ない女性は、下半身の血流やリンパの流れが滞りがちで、むくみなどが出やすくなります。
毒素が溜まることにより、ニキビもできやすくなります。
お尻マッサージは、このリンパの流れを促進させる効果があるので、お尻ニキビ予防にも最適です。

4-1. お尻にあるツボ押しも効果的

お尻ケアでは、ツボ押しも効果がある方法です。
ツボには体の機能を調節する作用があります。
お尻のツボを刺激することにより、お尻の肌の状態を正常に戻す効果も期待できます。
忙しい毎日を送っていると、お尻をマッサージをすることさえ面倒と感じる方もいるのではないでしょうか。
仕事や家事で疲れ切っている状態で、自分のお尻をマッサージをするのは大変な時もあります。
そんな時には、ツボをしでケアすることをおすすめします。
ツボ押しなら、ただ押さえるだけなので、ケアしにくいお尻でも簡単にケアすることができます。
お尻のツボは、立ち上がりお尻に力を入れた時にへこんだ場所にあるので、ちょっとした時間にツボ押しをしてみてはいかがでしょうか。