お尻の黒ずみには代謝アップ

1. なぜお尻に黒ずみが?主な原因とは

お尻に黒ずみがある女性にとって、水着になる時や温泉などの公衆浴場などに入る時に、抵抗があるという方が多いのではないでしょうか。
周りの人は気にするほどお尻を見るわけないと思っていても、黒ずみがある方はどうしても気になってしまいます。
この黒ずみの原因には、ニキビや乾燥、摩擦やお尻にかかる圧力があります。
顔に出来るニキビは色素沈着を起こしますよね?と言うことは、お尻にできるニキビも同様に色素沈着を起こします。
毎日デスクワークをしている方は、椅子に座っている時間が多く、お尻に圧力がかかり、お尻に負担を与えてしまいます。
また、合わない下着などを履いている場合にも、摩擦により、お尻に刺激を与えてしまうのです。
この様な事が原因で、おしりニキビが色素沈着となり、「黒ずみ」として残ってしまいます。

2. お尻の黒ずみを改善するには、代謝を促進させること!

お尻の黒ずみの原因にニキビや乾燥、仕事で長時の間、椅子に座り続けることで受ける圧力などがあります。
これらが原因となる理由には、「肌の代謝」が関係しています。
肌の代謝が衰えることにより、バリア機能が低下しニキビや乾燥を招きます。
また、圧力をかけ続けることにより、血流が悪化し肌の代謝が低下し黒ずみやニキビ、ブツブツの原因になります。
そのため、黒ずみを改善させるにはこの肌の代謝を促進させることが重要になります。
日頃から、お尻の肌の代謝を心がけることが黒ずみを解消し、黒ずみのない綺麗なお尻を手に入れることができます。

2-1. クリームで保湿し肌のバリア機能をアップ

黒ずみを改善させるには、お尻の肌のバリア機能をまず取り戻すことが大切となります。
この肌のバリア機能をアップさせるには保湿効果の高いコスメやクリームを塗る方法があります。
保湿成分を含まれているクリームを塗ることにより肌のバリア機能を取り戻すことができるのです。
肌のバリア機能が低下する理由の一つに乾燥があります。
肌に必要な皮脂などがなくなると肌は乾燥してしまい、摩擦や圧力により肌の正常な機能を果たせなくなると、肌が乾燥してしまいます。
その肌に保湿成分のあるクリームを塗ることで、乾燥を防ぐことができ、さらに、クリームを塗るときのマッサージ効果で血流促進も期待できます。
その為、お尻の黒ずみ改善にはクリームを塗ることをおすすめします。

お尻 黒ずみ クリーム


2-2. 角質を柔らかくするヒアルロン酸で角質ケア

角質が硬くなるとニキビの原因になるとも言われています。
ニキビは思春期の時だけでなく大人になってもこの症状は起きます。
肌のサイクルが正常に行われれば、古い角質は自然と剥がれます。
しかし、肌サイクルが乱れると古い角質が残っていくこととなり、溜まった古い角質により毛穴が塞がってしまうことが、ニキビの原因となります。
古い角質は、柔らかくすることにより剥がれやすくなり、ニキビ予防にも繋がりますし、肌の代謝の促進も期待できます。
角質を柔らかくしていくれる成分が、ヒアルロン酸です。
ヒアルロン酸は多くの水分を含むことで知られ、美容に興味のある方はよくご存知の成分ではないでしょうか。
このヒアルロン酸を配合された化粧品でケアすることで黒ずみの予防や改善に繋がります。

2-3. プラセンタエキスは肌を修復し美白効果あり!

プラセンタエキスにはミネラルやミネラル、アミノ酸が豊富で、抗酸化作用などもあることから美白や美肌に効果が期待できることで、人気のある成分でもあります。
毎日のお尻ケアに役立つ成分です。
このプラセンタエキスを配合したお尻ケアに最適な商品にピーチローズがあります。
ピーチローズにはプラセンタエキスの他に、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分も配合されお尻ケアには最適です。
プラセンタエキスを始め、効果的な有効成分を含んだケア用品を使うことにより、効果が実感できる黒ずみケアができます。
ケア用品を選ぶ時には配合されている成分にも注目することが必要です。

2-4. ヨガやマッサージでお尻の筋力や代謝を上げる

お尻の筋力不足は、黒ずみの原因ともなります。
お尻の筋力と肌トラブルが関係していると言うことを知らない方も多いと思います。
筋肉が不足するということは、それだけお尻の筋肉を使っていないということです。
血流は筋肉を動かすことで促進されます。
普段から座りっぱなしの仕事や生活を送っていると、筋肉が不足し、血流が悪化します。そうすると、お尻の肌に栄養や酸素が届きくくなり、肌の代謝も低下してしまいます。
肌の代謝が低下すれば肌トラブルの原因となり、黒ずみもできやすくなります。
激しい運動をしなくても、お尻の筋肉を刺激するヨガや簡単なマッサージをすることでお尻を鍛えることができるので、手軽に血流が促進でき黒ずみ改善になります。

3. お尻の黒ずみには自分の体型にあった下着を!

毎日付けている下着、本当にあなたにフィットしていますか?
お尻のスキンケアには下着選びも重要になってきます。
自分のお尻に合っている下着を履いていれば問題ないのですが、少しでもサイズがあっていないと、歩いたり座ったりすることにより肌が擦れ黒ずみの原因になってしまうのです。
黒ずみになってしまうと、綺麗に治すためには多くの時間がかかります。
黒ずみになる前に、毎日履く下着を見直し、自分に合っている下着選びをすることが大切です。
自分に合った下着選びができるようになれば、黒ずみの原因を一つ減らすことができます。

4. お尻の黒ずみは痩せている女性に多い!?

お尻の黒ずみに悩む方は、痩せている方に多いと言われています。
太っていると脂肪が多く、股ずれにより太ももに黒ずみが起きることがよくありますが、お尻は比較的少ないようです。
その理由が脂肪です。
脂肪が多いことで長時間座っていても、脂肪が刺激や圧力から守ってくれます。
しかし、痩せている方は脂肪が少なく、刺激を直接受けやすい状態です。
自転車に乗った時、仕事で座っている時でも、痩せている方のほうが肌に多くの刺激を受け、圧倒的に黒ずみになる可能性が高いと言われています。

5. お尻の黒ずみにアットノンは効くの?

お尻の黒ずみを治すには、傷跡を治す薬のアットノンが効くのでしょうか?
傷跡を綺麗に治すことができるのなら、お尻の黒ずみなども似たようなもので効果が期待できるのではないかという考え方です。
しかし、口コミや事実などもなく、効果はあまり期待できない可能性が高いと言えます。
アットノンは傷跡ができて、すぐの状態で使用すれば効果は期待できますが、時間が経過した傷跡には効果があまり期待できない薬です。
このことからも、長時間の摩擦などを受けてできた黒ずみには効果が期待できないと考えられます。
お尻の黒ずみには、毎日のお尻のスキンケアを行うことが最も効果的と考えられます。

お尻の黒ずみには代謝アップ!!

自分では気づかないお尻の黒ずみ。お風呂に入ったときなど自分のお尻を鏡に映してみてください。「え??私にもお尻に黒ずみ?」とびっくりされるかもしれません。お尻の黒ずみは様々理由が混在して出来てしまうものですが、まず、代謝、ということを考えてみましょう。

例えば体型のこと。若い時にはたくさん食べてしまっても代謝がいいので少し運動をするだけでスタイル維持が可能です。でも年令を重ねていくうちに、同じものを同じように摂取していても、段々と脂肪がつきやすくなっていきますよね。お尻もそうですしお腹周りなど特に贅肉がつくようになっていきます。これはなぜか?というと、新陳代謝そのものがダウンしているからなんです。

新陳代謝がダウンしてしまうことで肌にも影響が起こります。紫外線を浴びてもしみやそばかすなどが出来にくかったのに、年令を重ねるごとに紫外線に弱くなりそばかすや大人ニキビなどが出来やすくなります。これは新陳代謝が落ちていることで肌のターンオーバーが正常に行なわれなくなっている証拠。

こうした新陳代謝ダウンの肌への影響はお尻の黒ずみにも大きく影響しています。そこで、まず、新陳代謝をアップするということをしっかり考えていくべきです。食事や生活習慣を見直すということも大切なことですが、新陳代謝をアップさせる、イコール血行を良くするという行動を取るとお尻の黒ずみへの改善につながります。

半身浴などを行い、体全体の新陳代謝をアップさせることもオススメですし、ウォーキングをする、いつもより体を動かして血液循環を浴していくことなどがオススメです。血行がよくなり新陳代謝がアップすると、お尻の黒ずみにも効果があるほか、お肌の状態が良くなる、便秘が改善されるなど他の良い効果も出てくるはずです。お尻の黒ずみを改善すると共に体の質を変えるための努力を、少し、行なってみると変わっていきますよ。